2018年8月12日 更新

着物のお手入れ!手洗いの方法は?

一度着ただけでクリーニングに出すのは勿体ないけれど長持ちさせたい着物…今回はそんな着物のお手入れ方法を伝授します♡

着用中に汗をかくことも多い着物、一度着ただけでクリーニングをかけるのはお金が勿体ないけれど、折角ならお手入れをして長持ちさせたい…🤔
そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?
実は着物の中にはご自宅でのお手入れが可能なものもあるんです!
今回はそのような着物の洗い方をご紹介します☺️

初めに必ず確認を!

まず洗いたい着物が家庭で水洗いできるものなのかどうかを、洗濯表示にて必ず確認しましょう!
いくらお安く済むからといって、確認の手間を惜しんで着物を駄目にしてしまっては元も子もありません😨
確認が終わったら今度こそ手洗いを始めていきます💪
 (9062)

水洗い

まずは着物を綺麗に畳みましょう!
畳んだ着物が入る大きさのたらいや容器に、少量の水と中性洗剤を入れてよく溶かします。
溶けたら畳んだままの着物をその中へそっと沈めて、優しく押し洗いをします。🙌

縮みを防ぐにはなるべく生地にダメージを与えないように優しく洗うことがコツです!
汚れが気になる箇所は部分洗いをしましょう✨
 (9063)

すすぐ

押し洗いが終わったら、新たに同量の水を入れて優しくすすぎます。2回ほどすすぎましょう☺️

水気を切る

すすいだ後は軽く水気を切り、形を整えてから再び畳みます。
バスタオル等で着物を挟んで水気を取り払いましょう💦

洗濯機で脱水する場合には畳んだ着物を洗濯ネットに入れてください。
脱水時間は出来るだけ短く30秒程度で!⏳
 (9060)

干す

着物ハンガーにかけてシワをしっかり伸ばし、生地目を整えて日陰で干します。

縮みの原因となってしまいますので、乾燥機は絶対に使用しないようにしましょう😨
きもの市場 (9061)

18 件

この記事のキュレーター

おんぬ おんぬ