2018年5月26日 更新

振袖撮影で知っておきたい、5つのチェックポイント

成人式など振袖を着る際は、一生の思い出となる最高の写真を撮りたいもの。振袖を着た際の立ち方やキレイに見える角度など、いくつか気をつけたいポイントをご紹介します。

メイクや髪型、自分の好きな振袖を選んで、あとは「パシャっ」と撮影するだけですが、振袖を着た際の立ち方やキレイに見える角度など、いくつか気をつけたいポイントがあります。


今回は、振袖撮影で知っておきたい5つのポイントをお伝えします。

大切なイベントだからこそ写真に残したい

写真におさめる

写真におさめる

振袖と一言でいっても、いくつかの種類に分けられます。大きく、「大振袖」、「中振袖」、「小振袖」の3つで、それぞれ着るシーンなどが異なります。

振袖を着る主なシーンとして、結婚式や成人式、卒様式など、一生のうちに数回しかないような貴重なイベントがほとんどです。

そんな、あなたの最高の晴れ姿となるであろう振袖姿を、できるだけキレイに写真に残したいと思うのは当然のことでしょう。

でも、なかなかうまく撮れないなど、一生の宝物にするために気をつけたいことを順番に解説していきます。
振袖を着るのは女性にとって大切な日。

その1:立ち方と姿勢

姿勢を正す

姿勢を正す

まずは、キレイな写真を撮るための基本として、立ち方や姿勢に気をつけます。

具体的に言うと、つま先を揃えて、かかとを少し開いて内股気味に、そして顎を引きながら、背筋を伸ばします。

振袖を着て姿勢が悪ければ、キレイなものも写真映えしません。
 (8822)

振袖は特に後ろ姿も重要ですし、帯の柄や結び方を残しておきたいので、ぜひ記念に撮っておきたい一枚です。

その2:角度

 (8824)

そして、写真を撮る際は、真っ正面を向く人が多いかもしれませんが、なるべく左側の上前の柄を見せるように、斜め30〜40度くらいで立つと、スタイルも良く見えてプロフェッショナルな写りになります。

背筋をピンっと伸ばさないと、お腹も弛んで見えるので、猫背にはならないように。

その3:光の調整

周囲の光も、キレイな写真を撮るために非常に大切な要素です。
 (8825)

振袖の生地の光沢が美しく映えるためには、外部の自然光をどう活かすかがポイントで、日中は、光が強すぎることがあるため、朝の柔らかい光が理想です。

成人式など外で撮影する際は、白い背景などを探して撮影するとキレイな写真が撮れます。

その4:上下の角度にも気をつける

振袖の写真を撮影する際は、横だけじゃなく上下の角度も大切で、若干、上や下から撮ることで、振袖全体の柄がキレイに写ります。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

半襟・重ね衿で振袖姿に差を付けよう!

半襟・重ね衿で振袖姿に差を付けよう!

成人式まで後1ヶ月を切り、着物の準備は万端だと思いますが、今からでも間に合う自分らしさを出せるコーディネートが半襟と重ね衿です!
すみれ | 653 view
秋の古都鎌倉で、憧れの人力車で和装撮影

秋の古都鎌倉で、憧れの人力車で和装撮影

和装姿で人力車での散策&撮影で、和を満喫しませんか?成人式前撮りにもぴったりです!
すみれ | 460 view
さらに美しく見せるために!【振袖の立ち居振る舞いを学ぼう】

さらに美しく見せるために!【振袖の立ち居振る舞いを学ぼう】

今回は振袖での立ち居振る舞いをご紹介します!和装の立ち居振る舞いを困ることのないようにしておけば、安心して行事などを楽しめるようになります。せっかくの振袖がより美しく凛として見えるよう、振る舞いにも気を使えるようにしてお洒落度と着物美人度をあげちゃいましょう!
あざか | 565 view
ひときわ美しく!振袖メイクのコツ&普段の和装メイクの参考にも!

ひときわ美しく!振袖メイクのコツ&普段の和装メイクの参考にも!

振袖を選んだ…までは良いけれど、メイクや髪形ってどうすればいいか迷いませんか? もちろんお店でやってもらうのが堅実なのですが、節約&こだわりにはやっぱりセルフヘア&セルフメイクもいいですよね!そんなわけで今回はセルフメイクをご紹介します!
あざか | 2,601 view
綺麗に残そう!着物姿の写真を撮るコツは?

綺麗に残そう!着物姿の写真を撮るコツは?

素敵な着物を着たのに写真を見るとうまく撮れてない…? なんてことよくありますよね…。着物姿できれいにかわいく映るための基本をマスターしちゃいましょう!
ゆき | 25,543 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ウキシマ ウキシマ