2018年11月27日 更新

着物に合うネイルは?

折角の着物を着る機会、ネイルまでお洒落に合わせたいけれど……? 今回は着物に合うネイルをご紹介します

折角の着物を着る機会、簪などの和風小物だけではなく袖と合わせてネイルまでお洒落に仕上げたいですよね……🤔
今回は着物に合わせられるネイル選びのポイントについてお教えします♡

色や柄の選び方は?

着物のネイルでは、例えば和菊など着物の柄と合わせて浮かないデザインを心がけることは勿論、色選びが重要になってきます👘

淡い色の着物にはっきりとした色のネイルを合わせるとちぐはぐになってしまいますし、その逆も然り。
着物や帯、帯締め、帯揚げ等の色と調和するよう全体の色バランスを考えることが大事です👍

また、着物のテンションとネイルのテンションを合わせることも重要です。
赤や黒、金糸などを使った華美な着物には華美なネイルを、ピンクや鶯色が基調の淡い着物には淡い色のネイルを合わせることが求められます🙆‍♀️
 (9268)

 (9269)

セルフネイルのオススメは?

それではここでご家庭で簡単に試せるセルフネイルのオススメ柄をご紹介します♡

柄を載せる前、下地にはグラデーションやストライプ、フレンチネイルがオススメされます😊

ストライプは元々和柄ネイルで多用される下地となっており、華美な着物にもよく合います👌
 (9266)

一方グラデーションは着物の種類を選ばず、ご家庭でも簡単に仕上げられるところがポイントです
特にピンク×パールホワイトやゴールドのグラデーションの組み合わせは初心者さんにも失敗しにくく、かつ上品にまとめることが出来ます
 (9264)

フレンチネイルもグラデーションと同じく、色が乗りすぎないため上品な仕上がりとなります☺️
 (9272)

また、下地の上に載せる柄としては市松模様やフラワーフレンチ、菊や桜などがオススメです🌸
着物の季節感や柄と上手くマッチする和テイストを合わせることが大切ですね✨
 (9267)

どちらの場合も重要なのは配色!
あくまでメインは着物ですので、着物や小物を邪魔せず、かつ色数が増えすぎないよう上品にまとめるようにしましょう
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【春を先取りっ♪】着物にぴったり!気分が上がる可愛いネイル♡ ピンク系編

【春を先取りっ♪】着物にぴったり!気分が上がる可愛いネイル♡ ピンク系編

特別な日もちょっとしたお出かけの時も、少し気合いを入れるだけでドキドキワクワク度は高まりますよね!今回はそんな気分を上げちゃうパーツ、ネイルの和柄ピンク編をご紹介します!
こぶ〆 | 1,344 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

おんぬ おんぬ