2016年5月31日 更新

雨対策は万全ですか?雨でも着物で楽しくおでかけするポイントをチェック!

梅雨の季節、雨でも着物でお出かけしたい日に必要不可欠の雨コート。他にも雨用の草履や草履カバーなど、雨対策の便利グッズがいろいろあります。これらのものをうまく活用すれば、もう雨の日のおでかけも怖くない!

着物を着たいのにお天気が悪い。これからの時期そんなことが増えてきちゃいますよね。
着物の場合、傘だけでは不安ですね。そんな時には雨コートが大活躍!
でも雨コートの中にもいろんな種類のものがあるんです。まずは雨コートの種類から見ていきましょう。

雨コート、一部式、二部式どっちを選ぶ?

①一部式
なんといっても脱ぎ着が簡単!
1枚さっと着るだけなので脱ぎ着が多いお出かけの時は断然楽です。
また、着姿も美しいのでこだわりたい方にはこちらがおすすめ。
しかし自分のサイズに合わせて作るため、
お値段は二部式よりも高くなってしまうことが多いです。
 (5996)

②二部式
二部式は持ち歩きに便利!
梅雨の季節など、突然の雨に備えて持ち歩くにはおすすめです。
上下に分かれているため脱ぎ着には時間がかかってしまいますが、
その分サイズがざっくりとしていても大丈夫なので、
値段が安い既製品もたくさんあります!
 (6003)

それぞれに合った使い方があるので
どっちもあるのが一番良いですが、
予算や使う頻度などによって自分に合った方を選んてまみましょう!
 (6008)

その他にも可愛いポンチョ型のものなどもあります♪
正絹ではない軽い普段着の着物でしたら、こういうコートもかわいいですね。

どんな生地のものを選べばいいの?

①ポリ、ナイロンなどの化繊
とにかく簡単に洗えるのが便利!!
汚してしまっても安心です。
また、値段も安いものが多いので初心者さんにはこちらがおすすめ。
しかし、シャカシャカ音がしてしまうものや、
通気性が悪く蒸すものもあるので雨コートを着ることが
割と頻繁にある方にはもう少し本格的なものを選ばれた方がいいと思います。
 (5999)

②正絹
本格派の人にはやはり正絹!
やはり化繊のものよりはお高くなってしまいますが、
通気性や見た目の美しさなど、化繊では再現しきれない良い点があります。
撥水加工だけでなく雨コート用に織られた反物などもあり
雨対策にもバッチリなうえに、普段使いのコートと兼用もでき便利です!
 (6009)

③薄手の素材のもの
夏には夏用の雨コートがないと暑さがかなり厳しいです。
薄手の正絹や紗などのものが多いです。
既製品の化繊のものだと暑さが厳しいですが、
やはり雨は暑い時期に降ることの方が多いので
最初に化繊ではない雨コートを買う時は
冬用のものよりも夏用のもの買う方が活躍することは多いです!
 (6006)

他にも、雨コート用の反物などよりは縮みやシミができやすいですが、
着物として使っていたものを撥水加工をして仕立て直し、
雨コートに作り変えることなどもできます!
既製品だと地味なものが多い雨コートですが
自分だけの1枚を作ってみるのもいいですね♪

雨の日の草履は?

雨の日は草履も雨対策されたものを使うと安心ですね。
雨草履の他、雨用カバー、晴雨兼用の草履などをご紹介してきます。
雨草履

雨草履

雨の日の草履の一番の定番は雨草履。
雨カバーつきだから、さっと履くだけで簡単。

できるだけ柔らかな素材のものを選ぶと、カバーとあたって足が痛くならなくて済みそうですね。
でも、雨が降りそうだけど降らないかも、なんてときや、室内がほとんどだから、できれば雨草履は避けたい、なんてときは草履カバーが便利ですね。
草履カバー

草履カバー

同じ草履カバーでも、写真のように「はつき」のものと、歯がついていないものとありますので、好みに合わせて選びましょう。
「はつき」の方が高さがある分、跳ね上げにくいようではあります。
雨草履も草履カバーも、単に雨がよけられる、というだけではなく、すべりにくい工夫や、跳ね上げにくい工夫をしているものもあるので、購入する際はお値段だけではなく、機能面もチェックするとよいですね。
少しの雨ならカレンブロッソのカフェ草履!

少しの雨ならカレンブロッソのカフェ草履!

カレンブロッソの小判型のカフェ草履は、濡れた路面を歩いた時に跳ね上げた水滴がなるべく着物の裾をぬらさないように斜めにカットされているということなので、「雨が降りそう」というときには、カレンブロッソがおしゃれ感も損なわず、便利ですね。
カレンブロッソに『美人のつま先』があれば最強!

カレンブロッソに『美人のつま先』があれば最強!

そんなカフェ草履をさらに最強のものにするグッズを見つけました!
『美人のつま先』
こちらは彩華文化社の製品で、カフェぞうりや底が晴雨兼用になっているお草履に装着してお使いいただくのものですが、先に紹介した草履カバーとは異なり、つま先だけなので、取り外しが簡単なのが特徴です。

雨の日のお出かけのポイントまとめ

雨対策グッズがあれば、雨の日も安心だけど、さらに、グッズ以外にも雨の日に気を付けておきたいポイントをまとめてみました。
1.雨に弱い縮緬などの生地は避け、大島紬などの水に強いと言われている生地の着物をできるだけ選びましょう。

2.雨コートをせっかく着ても、着物の裾が出てしまっては台無しです。
雨コートで隠れますから、着物の裾を持ち上げて、帯などにクリップなどで挟んでしまうと、泥はねが着物にかかる不安から解消されて安心です!

3.雨の日は、いつもよりさらに「ハ」の字を意識して歩きましょう!
こうすることにより、泥はねが外側に飛びますので、着物にかかりにくくなります。

4.雨で濡れたときに備えて、タオルは必ず持ち歩きましょう。バックなども濡れてしまいますから、ハンカチとは別に持った方がよいですね。また、足袋カバーを吐いたり、替えの足袋も持っていくと安心ですね。

5.帰宅後のケアーも大切!泥跳ねなどないか、よくチェックして、もし見つけたら着物クリーニングに出すなど、早めにケアしましょう。そして着用後の着物や帯、そして小物などもよく乾かすこと。もしご自宅に除湿機があるようでしたら、着用していたものをすべてかけて、除湿を一晩かけておくと安心です。
【楽天市場】足袋 刺繍 【ネコポスのみ送料無料】どの柄が届くかお楽しみ!ストレッチ 刺繍 足袋 ♪♪(ic)【あす楽対応】【ネコポス送料無料可/C】足袋カバー 福袋 こはぜなし 足袋 カバー 足袋ソックス たび 猫 ネコ ねこ 花 白足袋 白 タビ レディース 和柄 足袋靴下 和装小物 訪問着:大喜賑(おおきに) (6026)

専用の足袋カバーでなくても、最近はやりの靴下タイプの足袋なら、着脱も簡単で、かわいい刺繍もついていて、雨の日のお出かけを楽しい気分にさせてくれますね!
「雨だから着物を着るのをあきらめる」のも場合によっては大切ですが、雨の日だからこそのお洒落も楽しんでみてくださいね!

参考にさせていただいたサイト

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【雪が降っても大丈夫!】着物を守る対策を!

【雪が降っても大丈夫!】着物を守る対策を!

雪の季節でも着物でお出かけ♪注意点を確認して安心してお出かけしましょう!
きなこ | 1,358 view
【1700名様突破!予約で京都の厳選スイーツ付き】着物と帯が3万点。日本最大級の着物展示会開催

【1700名様突破!予約で京都の厳選スイーツ付き】着物と帯が3万点。日本最大級の着物展示会開催

着物と帯が3万点!しかも数万円台から買えちゃう安心のネット価格。 日本最大級の着物の展示会が東京丸の内「KITTE」で開催されます!
きなこ | 4,157 view
雪の日着物を諦めないで!!ちょっとの工夫で快適に過ごせちゃう♪

雪の日着物を諦めないで!!ちょっとの工夫で快適に過ごせちゃう♪

着物で出かけたい…!そんな日に限って雪。。でも、もう着物でのお出かけを諦めなくてもいいんです!今回は、雪の日でも着物で快適に過ごすためのコツをまとめました☆
なみ | 9,198 view
【雨が待ち遠しい?!】雨の日きものコーデが可愛すぎる♡【雨コート】

【雨が待ち遠しい?!】雨の日きものコーデが可愛すぎる♡【雨コート】

雨の日だから着物はやめよう…そんなのもったいない!!雨の日には雨の日の、着物の楽しみ方があるんです♪♪ お気に入りのコーデを見つけたら、雨の日が待ち遠しくなっちゃうかも…?!
なみ | 16,881 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

きなこ きなこ