2016年8月5日 更新

着物で行きたい!伝説の名店の美食パーティーを徹底取材

着物でパーティーに参加するのは着物ファンにとっての憧れですが、なかなかそんな機会に恵まれませんよね。そんな皆様に朗報です!旅行気分で参加できるフレンチの名店での『美食倶楽部パーティー』をご紹介いたします!

農林水産省の「料理マスターズ」の称号を持つ、世界でもトップクラスのフレンチのシェフが毎月開催している『美食倶楽部パーティー』。そんな優雅なパーティーを取材に箱根に行ってきました!

記事の最後に、『美食倶楽部パーティー』の、きものSmile特典もご案内しています!

まずは会場をチェック!

 (6213)

箱根の芦ノ湖近くにフランス風の館を構える「オーベルジュ オー・ミラドー」は、日本初のオーベルジュ(宿泊できるレストラン)です。
ぐるない、ソロモン流を始めとし、TVでも多数紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれません。国内外の大物俳優、宮家など多数のグルメファンがご利用になっているレストランとしても有名です。
このオー・ミラドーさん、今年で30周年なのです。そこで、30周年を記念して、毎月「美食倶楽部パーティー」を開催することに!
パーティー会場「パヴィヨン・ミラドー」

パーティー会場「パヴィヨン・ミラドー」

オー・ミラドーの3館ある館の中でも、フラスコ画の天井と、きらめくシャンデリアが美しい、優雅なダイニング「パヴィヨン・ミラドー」でパーティーは開催されます。ここはオー・ミラドーでのブライダルの会場としても使われているそうです。
着物も映えるロケーション

着物も映えるロケーション

TVのロケやモデル撮影などでも使われる場所なので、さすが!どこで写真を撮っても絵になります。そこで、私たちも1枚記念写真を撮影させていただきました。

フランス風なのに、なぜか和装にもマッチする空間が不思議です。それは30年の歴史を感じる風格があるからなのだと思います。

さて、それではいよいよパーティーに参加です!

美食を生み出すオーナーシェフをチェック!

オーナーシェフ 勝又 登

オーナーシェフ 勝又 登

オー・ミラドーのオーナーシェフ 勝又 登 さんは、農林水産省「料理マスターズ」の称号を2012年に受賞。フランス料理界を先導し続け、多くの食通のお客様に絶対なる支持を得ています。

勝又シェフはオランダ、パリ、ニースで修業後、帰国し、1973年に「ビストロ・ド・ラ・シテ」(東京・西麻布)を開店し、ビストロブームを巻き起こしたことでも有名です。その後、都内に複数の店舗を展開し、人気の絶頂期であったにも関わらず、突然すべての店を売り払って、ここ箱根の地に新たな新天地を築きあげました。「なんでそんなもったいないこと・・・」っと思うかもしれませんが、それはシェフの食材に対する強いこだわりがあったからなんですね。オー・ミラドーの料理をいただけば、その答えが見つかります。

いよいよ美食倶楽部パーティーに参加

その前に、「美食倶楽部ってなぁに?」と思われている方も多いと思いますので、まずはここから説明しますね。「美食倶楽部」はオー・ミラドーのファンの方のために用意された、数々の特典サービス付きの会員制度です。年会費無料にも関わらず、お部屋のアップグレードサービスなどもあるので、絶対おすすめ。特典の詳細はこちら→http://mirador.co.jp/databox/data.php/news_member_ja/code
そして、30周年を機に、美食を通してのコミュニケーションの場として、この「美食倶楽部パーティー」が毎月開催されることになりました。今年しかないチャンスかもしれませんね!
 (6224)

まずは勝又シェフ自らが、本日の料理の説明をしてくださいました。
食材の産地の説明も丁寧にしてくださる姿は、生産者の方に常に敬意を払い、料理に仕立てていく勝又シェフの料理に対する想いが伝わってくるようでした。
 (6223)

シャンパンで乾杯した後は、アミューズ・ブーシュ、その後、前菜が2品。
こちらの写真は貝を使った一皿目の前菜です。貝の歯ごたえと、ギャルソンが目の前で注いでくれる出汁の効いたソースがたまらなく美味しい逸品でした。
 (6225)

ワインもたっぷり用意されていて、料理に合わせて洗練された手つきでソムリエがグラスに注いでくれます。さすが一流のフレンチレストランですね。とても優雅な気分にさせてくれます。
 (6226)

二皿目の前菜は、大好きなフォアグラでした!厚切りのフォアグラが口の中で溶けます。
これはもう夢のようなお味です。フォアグラなのに、まったく脂っこくなく、しかし濃厚な旨味と口どけが圧巻でした。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

女流きもの作家、佐竹 美都子さんと愉しむ『きもので集う初秋の美食の会』9月28日

女流きもの作家、佐竹 美都子さんと愉しむ『きもので集う初秋の美食の会』9月28日

着物雑誌でも多数登場の女流きもの作家、佐竹 美都子さんと緑溢れる素敵なオーベルジュで美食しませんか?佐竹さんと日本のフレンチ界の巨匠シェフとのトークセッションも見どころ!
すみれ | 2,241 view
着物でデートに行くメリットと注意点

着物でデートに行くメリットと注意点

女性にとって美しく女性らしい「着物」は憧れの存在だと思います。 でも、ぶっちゃけ男性は着物女子に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか? 今回は、着物でデートに行くメリットとその際の注意点についてご紹介します。
ウキシマ | 1,922 view
着物のプロ!「きもの文化検定」の合格率や難易度は?

着物のプロ!「きもの文化検定」の合格率や難易度は?

「とにかく着物が好き」、「日本文化をもっと深く知りたい」という人に、ぜひともオススメしたいのが「きもの文化検定」という資格です。 今回は、そんな着物のプロ「きもの文化検定」の合格率や難易度についてご紹介します。
ウキシマ | 1,632 view
着物の種類から小物まで!お呼ばれ結婚式での着物マナー

着物の種類から小物まで!お呼ばれ結婚式での着物マナー

友人や会社の同僚の結婚式に着物で行くということもあるかもしれません。 でも、着物を着たのは成人式以来と、そもそも着物を持っていなかったり、どんな種類の小物を身につければいいかよくわからないという人もいるかもしれません。 今回は、そんなお呼ばれ結婚式での着物マナーについて詳しく解説します。
ウキシマ | 1,010 view
日本のKIMONO(着物)が世界で注目される3つの理由

日本のKIMONO(着物)が世界で注目される3つの理由

日本文化を代表するものとして「着物」があります。最近では、安く手に入れられるものもあるので普段着の感覚で着る日本人も増えています。 そんな日本の誇り「着物」が世界で魅了される理由について紹介します。
ウキシマ | 480 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

すみれ すみれ