2018年10月6日 更新

七五三、準備はどうする?

一生にまたとない七五三、折角なら素敵な思い出にしたい…今回は七五三の準備に関する基礎知識をお教えします

日本もようやく涼しくなり、暦の上では秋にさしかかってきましたね🍁
秋に着物を着る行事と言えばそう、「七五三」!
でも初めての七五三を迎えるお母さんだと分からないこともたくさん😰
折角のお子様の晴れの日、素敵な思い出にしたいですよね……!
そこで今回は七五三や準備に関する基礎知識をお教えしちゃいます♡
 (9166)

そもそも七五三とは?

七五三とは、元々朝廷や貴族の間で行われていた三歳の「髪置き」、五歳の「袴着」、七歳の「帯解き」の三つの儀式をひとつにまとめたお祝いです。
現在では女の子は三歳と七歳、男の子は五歳でお祝いをするのが通例となっています☺️
昔は数え年で祝う地域が多くありましたが、現在では満年齢でお祝いすることがほとんどです。
とは言ってもどちらが正しいということはないので、迷ったらご家族や親戚で相談して決めるのも手です!💪
きもの市場 (9162)

お参りの場所や時期は?

七五三のお参りは本来、その土地に祀られている氏神様に子供が無事に成長したことへの感謝をささげると共に、今後の成長を見守って頂けるよう祈願するものです。
ですからわざわざ遠出する必要はなく、むしろ地元の神社でお参りを済ませるのがベスト👍

また正式な七五三のお参りは男の子、女の子共に11月15日に行うものとされています。
しかしご両親や親戚のお仕事の都合などもあるかと思いますので、この日にこだわらなくても大丈夫!
ただし大体の目安として、10月下旬から11月15日前後の吉日を選ぶのが良いでしょう😊
お子様が主役となる七五三、敢えて若干日付をずらしてゆったりとお祝いするのも良策かもしれませんね✨
 (9165)

準備の開始時期は?

晴れ着の準備は2か月前から開始する方が多いようです。
但し人気の柄は早々になくなってしまうことも多いので、出来る限り早く始めるのがオススメ!
また、七五三の晴れ着は大人の着物以上にお子様にとって着慣れない服装となりますので、出来れば試着をしてみると良いでしょう🤔

フォトスタジオに関しても、先ほど記述した10月下旬~11月半ばは非常に混雑することが予想されます。早めの予約を心がけましょう。

しかし七五三の記念撮影はお子様が小さいこともあり、長時間の拘束に不機嫌そうな顔をみせることもしばしば……😱
いっそ七五三のお参りと記念撮影を別日にしてしまうのも良いかもしれませんね😉
きもの市場 (9163)

いかがでしたか?
ご両親にとっては不安の多い行事ではあるかと思いますが、一方で思い出深い行事となることもまた確かです。👘
あまり気負い過ぎずにしっかりと下準備をして、一生に一度のお子様の七五三を素敵な思い出にしちゃいましょう🤗
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

七五三、親の服装は?

七五三、親の服装は?

子どもが主役となる七五三、親は何を着て行けばいいの? 今回はそんなお悩みにお答えします
おんぬ | 143 view
食事中のマナーだけで平気?日本食を食べに行く前の大切なマナー《準備〜食前まで》

食事中のマナーだけで平気?日本食を食べに行く前の大切なマナー《準備〜食前まで》

食事中のマナーは気にされる方も多く、ご存知の方も多いと思います。ですが、食事の前のマナーは万全ですか?日本食はとても繊細なので食事の前から気を遣わなければいけません!今回は、そんな見落としがちな大切なマナー「準備〜食前」までをご紹介していきます。
こぶ〆 | 1,338 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

おんぬ おんぬ